« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月25日 (木)

5.0ストーリー感想

メインクエストの感想を書こうとしても、沢山あってなかなかまとまりません。
強引にまとめると、良かった!面白かった!うおおおお!
こんなにだしちゃって、このあと大丈夫なのか?と心配になるくらいです。

話自体は王道なんだけど、見せ方とか演出とかあちこちでおおー!と思わされたり、自キャラの選択肢にくすっとさせられるものが増えたり、開発側の楽しませよう!という意識を感じます。
新生のメインクエは正直つまらんかったので、ネトゲだしストーリーの面白さは求めてないしまあこんなもんだろう、と思っていたころが嘘のようです。
なのでFF14の内容を実写ドラマ化というのはどうなってしまうのか心配。蒼天なら面白いけどあれも新生あっての面白さだし。

ココログの仕様が変わって折りたたみができなくなったようなので、具体的な感想は改行します。ネタバレ注意。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いままでとの一番の違うと感じたのは、NPCである暁の面々の掘り下げがとてもしっかりしていたこと。キャラの心情や戦う理由なんかが以前よりはっきりしてた。
あとフェイスシステムが追加されたことで、話の流れそのままにNPCと一緒にIDに行けるようになったのもよかったのでは。
以前他鯖のキャラをちょっと育てたことがあって、初期のサンクレッドさんはこんなに役立たずだったのかとびっくりしました。

個人的に一番ツボだったのは、想像の余地のあるキャラが多かったこと。
エメトセルク、水晶公、アルバートはこのメインクエに至るまでに、それぞれ苦労して長期間色々あったけどメインクエでわかるのは極一部なので、想像力を掻き立てられます。誰か補間する同人誌出してください。
水晶公は予想通りだったけど、最初にグ・ラハ・ティア?って聞く選択肢選んだら違うって言われたので、後半まで素直にそれを信じてたよ。5.0終わってめでたしめでたしだけど、原初世界には帰れないし、クリタワの端末になったからヒカセンより寿命長そうだし、このあとどうなるのか。
エメトセルクは本当にいいキャラで仲間になるのかと思ったけど、話が進むほど目的が相容れないのがじわじわわかっていくのがまたよかった。
一番泣いたのはアルバートとセトの辺りでした。動物が絡む話は弱いんです。

そして、やーメイン終わった終わった、あとはLV80のID開けていこうか~、と油断したところでシルクスが来てやられました。

ヒーラーのロールクエの感想も。
いままでの真面目一辺倒なヒーラーのジョブクエと違って、今回ジオットさん大活躍でコミカルなとこも多くて、でもちゃんと切ないとこもあって面白かった。ララフェルまみれでララフェル好きにはたまらんかったです。ラミットちゃーん。
そういえばドワーフの村のララフェルしか入れない、いわゆるララランドのお家が思ったより少なかったのは不満。

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

ホーリー連打

がトレンドに上がっていて草。

別にがんがん攻撃したいわけではなく、被ダメが格段に上がってタンクの被ダメを減らすためにホーリー連打しているので、それをやめてほしいと言われると、雑魚多いとケアルラ連打でもタンク落としそう、どうしよう。とあせって検索しまくったら、ホーリー連打擁護派が多くてよかった…。
ホーリー連打しててももちろん回復はおろそかにしないよ!むしろミゼリぶち込むためにリリーを消費しないとなので、回復過多なくらいです。

暗黒のスキル全然把握してませんが、ブラックナイトはなんか目視できるものがあれば被らないように努力するんだけどどうなんだろう。
昔暗黒さんのブラプラ切れるのにあわせてホーリー撃っていたら、ID終わったあと暗黒さんに「白さんちゃんと見ててすごかったです」とわざわざチャットで言われて超うれしかったの思い出しました。懐かしい。

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

5.0メインクリア

5.0のメインクエクリアしました!紅蓮と同じく10日でクリアです。
ネタバレを避けるためにゲーム関係のサイト全て遮断してたけど、これで感想が読めるぞー!
睡眠時間もいつも通りといいつつ多少削れてたので、ちゃんと寝たら超スッキリしました。

バトルコンテンツは、ほぼ初見未予習PTで行ってきました。
紅蓮のメインクエ中のIDは結構ぬるかった気がしましたが、漆黒は最初からギミックで殺しにかかるIDが多かったです。
4つめのIDボス戦のなんたらリングというギミックで、自分だけ避け損ねて死亡→全滅を3,4回繰り返したときはどうしようかと思いました。ご一緒したのが心の広い人たちでよかった…。

最後のIDだけ、5.0で追加されたNPCを連れてIDに行けるシステム、フェイスを使ってみました。グラカン小隊よりも優秀でほぼ人と一緒にやってる感覚で行けました。
ただひとつだけ違うのが、NPCはギミックの避け方を知っていて動くので、初見殺しのギミックでもNPCについていけば避けられてしまったこと。ギミックできゃーきゃー楽しみたいなら初回はフェイス使わないほうがいい。とはいえNPCも完璧に避けられるわけではなく適度にくらったり死んだりするので、ヒーラーとしての忙しさはいつも通りでした。
最初の中ボスでうっかり3回ほど死んだけど、他の人に気兼ねなく失敗できるのも気楽でよかったです。

白のスキルについて、追加・削除されたものについては確認しても、既存のスキルには変更内容見てなかったんですが、メインクエ後半に入ってからやっと気がつきました。リジェネ、メディカラのHOTの効果時間が減ってるー!
メディカラは、初見でなにがくるかわからない、人が散らばるから回復届かない人も出る、というときに、とりあえずかけておけ!な安心スキルだったのに、すぐ切れるようになったのでより的確に回復していかないとまずい。
あと最後までやって改めて、ヒーラーなんだから回復しやがれ!というのをひしひしと感じました。5.0より前に比べると、とにかく回復しきれない。マテリアはとりあえず回復力あげる意思はめてます。

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

漆黒のヴィランズ

発売おめでとうございます!
今回はログイン戦争もラウバーン討滅戦のようなこともなく、とても順調です。

2年に一度のお祭りです。
LV75まできました。ネタバレを食らわない、初見オンリーでID行くためには早く進めたほうがいいので頑張ってますが、この速さが限界です。健康大事。睡眠サイクルも入浴時間もいつも通りは死守です。
あと猫のお世話となでる時間もいつも通り!家にいる時間が長いんだからいつも以上になでる!を心がけてなでております。

前の記事で鯖に人増えたと書きましたが、まさかのManaDC全体の鎖国。
DC間移動が実装されたことで、一番の大都会Chocobo鯖にいけるManaDCの他の鯖にも人が集まったのか。とはいえうちの鯖は人増えたといっても激込みではないのでいたって平和です。

今のところの白の感想。
ID2つと討滅戦をやりましたが、タンクの被ダメが増えて、ヒーラーなんだから回復しやがれ!攻撃は二の次じゃ!という開発の方針を感じます。
ホーリー連打は相変わらずですが、今までのような攻撃力としてではなく、うおおおお敵スタンさせないとタンク死ぬ!と必要に駆られてやってます。IDの道中は、基本ホーリー連打+詠唱ない回復スキルでタンク回復、でやってますがこれでいいのかなー。

ヒーリングリリーの仕様変更は
ヒーリングリリー…戦闘時間に比例して3つまでスタック
ブラッドリリー…ヒーリングリリーを消費するスキル使用で1スタック
ヒーリングリリー消費で使えるスキルが、ハート・オブ・ソラス(詠唱無しケアルラ)、ハート・オブ・ラプチャー(詠唱無しメディカ)
ブラッドリリー3スタックで使えるのが、詠唱なし範囲攻撃ハート・オブ・ミゼリ
ソラスとラプチャーで随時回復しつつ、たまったらミゼリをぶちかませ!と。ミゼリが意外と攻撃力高くて、使うとヘイトががっと上がるときもあってちょっと怖いです。
今回追加された、ソラズ、ラプチャーが全部詠唱なしなので、移動が多い高難易度コンテンツでこれで回復しろや!という感じでしょうか。

エアロガ削除で、通常の攻撃スキルがディア(旧エアロ)とグレア(旧ストンガ)のみになってしまい攻撃が単調に。IDならいいんだけど、FATEでひたすら殴ってるとき暇。まあこれは楽しく殴りたきゃDPSやれということなんでしょう。
ディアとグレアのアイコンだけ紛らわしいので、もうちょっと区別つくようにしてほしいです。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »