2017年4月28日 (金)

光のお父さん2話

1話の初回視聴はなんだかもう色々落ち着かなかったんですが、2回目見たらすんなり普通に見られました。
そのせいか2話も落ち着いて見られました。
ヒカセンの自分が何言っても贔屓目だけど、うまいことブログからアレンジされていて、普通にドラマとして面白いです。千葉雄大さんの顔芸が細かくてすごい。大杉漣父の言動がかわいい。

クエスト受注音・クエスト達成音みたいに、ゲームやってなくても問題ないけどやってるとより笑える要素は色々あるけど、まさか吉田あああああ!をまさかそのままやってくれるとは。しかも吉田についての説明一切なしとか潔いいなぁ。
PLLとかゲーム内では当然よしだああああ!を文字で見てるし、ファンフェスとかで吉田コールがあったにしても大人数だしで、声で一人での吉田コールがすごい新鮮。個人的には最初の吉田あああ!よりそのあとの吉田吉田連呼がつぼでした。

ドラマの感想を見ていたら、キャラ喋るのかすごいなやってみようかなーという人がいた。違うのキャラはそのまんまだけどさすがにチャットの内容読み上げてはくれないのよおおお!

| | コメント (0)

2017年4月20日 (木)

光のお父さん1話

見ました!
聴きなれた曲がテレビから流れ、見慣れた絵がテレビに映ると、なんかドラマじゃなくて動画をテレビで見てるような変な感覚が!

ブログはもちろん書籍も読んだので、内容についてはあーここはこう短縮したのかー、と変わった点が気になり、エオルゼアパートについてはいやーこれ撮影大変だったろうなーとか効果音は後付けかーとか、どうしても光の戦士視点で見てしまうので、このドラマはゲーム知らない一般人が面白いと思うものなのか全くわからなくてどきどきします。

エオルゼアパートは実際のプレイ環境で撮っているので、ドラマを見てFF14やってみた人が、ドラマと全然違うじゃん!ということがないのはすごいと思います。キャラが声でセリフ言うのだけは違いますが。きりんちゃんの声の破壊力がすごい。にゃんにゃんぷーが楽しみです。

| | コメント (0)

2017年4月11日 (火)

猫忍

猫の金時さんを愛でるドラマ。

毎回猫の金時さんでかい…頭と体のバランスすごい…と思いつつ見てました。さすが8.5kg。
抱っこ大好き、膝にも乗るのもとてもうらやましい。うちの猫は抱っこすると全力で脱出するし下手するとかみついてくるので、金時さんのように抱っこすると首にしがみついてくれたり気持ちよさそうに目を細めたりなんてのは夢のまた夢なのです。
あと左目が常に涙目っぽいのが気になる。

話自体はゆるい忍者ドラマで、金時さんはただの猫なんだろうなーと思っていたら、終盤なんだかシリアスっぽくなってきたよ?金時さんは本当に父上なの?と予想してたことが色々ひっくり返されて俄然面白くなってきたところで、続きは映画で!で終わってしまった。うおおお続きが気になる!


ついでに冬アニメの感想をちょろっと。

・霊剣山 叡智への資格
最終回で3期のお知らせを期待してましたが、さすがになかった。
ギャグ成分は少なくとも日本作品にはない先の読めない展開が、やっぱり霊剣山だなーという感じでした。ギャグを抜いた銀魂という原作既読組の感想に激しく納得。
説明無しで専門用語垂れ流しだった前作に比べると、話をすごくわかりやすくなったし、ギャグはなくとも話は面白いしで、一つのアニメ作品としては前作よりよかったんだけど、1期のノリの続きも見てみたかったなーと思ってしまいます
原作もしくは漫画版をものすごく読みたいんだけど、日本語版出ないかなー。

・幼女戦記
原作未読。
戦争+魔法でイゼッタ枠かーとか思ってごめんなさい。放映中一番楽しみにしてました。ターニャの顔芸素晴らしい。
角川もすごい力入れてるみたいだし、原作もまだありそうだから是非2期を!
漫画版も読んでみたら結構情報量が多くて、多分これでも原作から大分削ってると感じたので、アニメは大分すっきりさせてるんだなーと思った。漫画版3ヶ月連続発売は嬉しいけど、インタビューでかさましするのはちょっとやめてほしい。

・けものフレンズ
絵で判断して見なくていいかと思ってしまって本当にごめんなさい。話題になったので見てみたら面白かったです。
最終回のタイトルとOPの入り方はべたべたでもやられた。あとサーバルちゃんかわいいかわいい。

・リトルウィッチアカデミア
映画版視聴済み。
映画の主人公が悪気がなかったらなにしてもいい!な思い切り苦手タイプだったので、いまいちだったんだけど、TV版は、はた迷惑な頑張りでもちゃんと努力してて素直に応援したくなる主人公でよかった。ED大好き。
NHKで放送すればと思うくらい健全だし、すごく面白いのに全く話題にならないのはなんでだ。

・3月のライオン
原作既読。
島田さん大好きなので声が三木眞で何故かすごく嬉しい。そして2期嬉しい。
原作では特に意識してなかったけれど、アニメだと将棋パートと3姉妹パートとの差がすごく出ると思った。幸田娘絡みがすごいシャフトっぽい演出になるのはなんでだろう。

・鬼平
後援会に入ろうか迷った程度に中村吉右衛門のファンであり、アルバム持ってる程度にはGIPSY KINGSのファンで、もちろんドラマ鬼平犯科帳大好きなので、吉右衛門でもなくEDがinspirationでもない鬼平なんて認めない派だったけれど、思ったより抵抗なく見られました。3月で終わらなかったので、あれ2クール?やったーと思ったら4月1週までだったしょんぼり。

・ACCA13区監察課
原作既読。
原作があっさり味でアニメもあっさり味なので、選ばれた人しかついてこられないのではないかと、いらぬ心配をしてしまった。本当に原作に忠実。ただ原作読んだときそこまでキャラの声のイメージはっきりしてなかったのに、最初聞いたときこういう声なのかー!と驚くキャラが多かった。すぐ慣れたけど。

・亜人ちゃんは語りたい
原作未読。原作気になってたので視聴。
よくある主人公がかわいい子達にもてるほのぼの日常系ではあるけれど、ヒロイン達が皆亜人というちょっと変り種。亜人ならではの悩みやらなんやらで、かわいいかわいいだけじゃなくてちゃんと話があってよかった。

・四畳半神話体系
原作未読。再放送だけど放送時見逃したので。
最初は???と思っていたけど、話が進むにつれてじわじわ色々絡んでいくのが面白かった。

・鉄血のオルフェンズ
マリー脚本作品は何本か見てきて、あの花の最後の全員突然号泣とか、キズナイーバーの皆急に恋愛脳になりすぎじゃね?とか、持って行きたい方向にやや強引に舵を切ってる気はするけど面白いは面白いよね、という感じだったのですが、オルフェンズ2期は間違った方向への全力疾走させるための展開ありきが強すぎて、アニキ色々のあたりで萎えて受け付けなくなってしまった。1期は面白かったのに。

・精霊の守り人 悲しき破壊神
原作既読。アニメじゃないけど。
年末なんとなく見たシリーズ1一挙放送の終わり方に驚いたのでシリーズ2視聴。夢の守り人と虚空の旅人をばっさりカットとは。虚空の旅人はともかく夢の守り人はカットしちゃって後々影響なかったっけ。
綾瀬はるかのバルサが格好いい。OPの葉っぱ吹雪?の中で槍をふるうところ大好き。あれこれ不満はあれどすごい頑張って実写ドラマ化してるというのをひしひしと感じるので応援します。シリーズ3も期待。ただシハナ役の人の棒読みと滑舌の悪さだけは許さん。

| | コメント (0)

2017年4月10日 (月)

極ニーズヘッグ征竜戦

今更ですがクリア出来ました!

実装当時は赤青の牙爪の辺りでやめちゃったんですが、丁度練習PT募集があったので参加。今改めてやるとIL上がった恩恵をニーズヘッグでも感じます。カータライズで死なないしアラモーンの減りも全然違いました。

細かい部分はよくわからんですが、自分がここ気をつけねば!覚えたのはこの辺。
・初回のカータライズは1回目北東、2回目南西からくる。あとはランダム。
・フェーズ3の人型モードに入った直後に女神使う。敵視が結構ぎりぎり。一度相方ヒラさんにタゲが跳ねた。
・赤→玉取り、青→玉取らない頭割りも不参加。回復はばんばんやって大丈夫。
・塔フェーズ、ヒラは塔の間→外周のタンクのところへ行って線とってもらう→距離減衰攻撃から距離をとる
・赤珠奇数回:背面集合→足元範囲攻撃でたら本体真下へ移動して外周赤珠も含めて回避→外周へ移動して中央赤珠回避
・赤珠偶数回:①中央→②外周→③その対角線の順番で赤珠。②が出た時点でその対角線側の端まで移動。足元範囲攻撃が出るので端に捨てる。①が爆発して空いた中央へ移動して②③の赤珠爆発を回避。タコタンの3列ボムと同じ。

極蛮神戦は、ギミックを自分なりに噛み砕いて理解+場慣れするために回数こなす必要があるなぁと改めて思いました。
あと練習PTやクリア目的PTの募集だと、大抵3人くらい物好きもとい親切な経験者が入ってくれて、アドバイスくれるのでありがたいです。レイドファインダーだとその辺期待出来ないから、クリア目的はPT募集でやったほうがいい気がします。
自分もズルワーンの練習PTとかたまに入りますが、アクシデント多発でヒラとして楽しいし、クリアしてもらえたら嬉しいので。

とりあえずこれで追加ディスク発売前に極蛮神戦を全部クリア出来ました。やったー。

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

大迷宮バハムートからの脱出

FF14コラボのリアル脱出ゲームに行ってきました。リアル脱出ゲームは初で謎解きとか苦手なのでどきどき。

6人1組で自分たちが2人、ヒカセンではないが脱出ゲーム経験ありのお兄さんお一人とお子さん含む家族?3人。FF14プレイヤー自分だけで、他の皆さんはリアル脱出ゲームが好きという感じ。今回の脱出ゲームが皆初見。

脱出ゲームの内容についてはネタバレ厳禁なので何もかけません。
FF14をやってる分なんか有利になるかと思いきや、どちらかというとゲーム知識にとらわれて柔軟な発想が出来なかった、ということのほうが多かった気がします。しょんぼり。
脱出ゲーム経験者の方々がぐいぐい引っ張ってくれていいとこまではいったけれど、あと2手か3手足りず脱出失敗しました。職業は白を選びましたが、ゲームでも白なのにアースシェイカーの対処方法を間違ったのはくやしい。
キャラクターの説明とかアイテムの説明とかで、ちょとあれっ?と思いつつスルーしていたところがちゃーんと全部生かされていて、最後に解答を見てもそんなんわかんねーよ!ではなく、あーなるほどなーという感じでした。
面白かったので、また何か興味あるリアル脱出ゲームがあったら行ってみたいです。

| | コメント (0)

«引っ越し