2017年8月21日 (月)

クラフター育成中

夏休みが終わってしまった。働きたくないでござる。
夏休み中空いた時間は、なんだかひたすらクラフターのLV上げをしていた気がします。あちこち大掃除するつもりだったのにやらなかった…。

クラフター全職をリーヴ納品でLV66まで上げました。LV60リーヴに中間素材の納品がない一部職だけグラカン納品も併用。リーヴ権が無制限だったらある程度カンスト出来た気がします。
3.0に比べると本当にLV上げやすいけど、ひたすらマクロをぽちぽち押す作業なので楽だけどそれなりに精神がやられます。はやく全部カンストさせて楽になりたい気持ちと、色々効率よく回していくのがなんか楽しいという気持ちが入り混じります。
そしてカンストさせたらトークン集めが始まるのでそこで終わりではないという。

4.0のクラフタークエはスキルもらえるそうなのでやらねば。それにはほぼ全て放置していた3.0のクラフタークエをやらねばならぬ。
ということで3.0クエストの納品物を一気に作って終わらせました。グラカン納品物作っていても思ったけれど、イシュガルドの素材とか中間素材とかとっておいて本当によかった。なんか蒐集品大量に作ろうと思って途中で止まっていた素材と中間素材が役に立ちました。アダマンナゲット売らなくてよかった。

とはいえさすがに全部の素材は持っていないのでマケボで買いますが、えっこれなんでこんな高いの?自分で採りに行くわ作るわ!というのが色々あって面白かったです。隙間産業で地味に稼いでる人がいるなぁと。シュラウドソイルG2とか、ここはわいの独占市場じゃ他の奴には売らせへんで!というプレッシャーがものすごい。
3.0のときは譜面を売って金策したけれど、意地でも値下げして出す人がいて値下げ合戦に疲れてやめました。今は素材や中間素材で適当に小遣い稼ぎをしています。活力の錬金溶剤G1とかドラバニアミスルトゥとか買ってください。

あと色々作ってシャードがすごい勢いで減ります。でも買うと高いしなー、とそこで初めて思い出しました。畑でシャード採れるじゃん!1日でシュラウドソイルG2+畑2面から1200個!すごい!

| | コメント (0)

2017年7月27日 (木)

FF14近況

4.0で追加されたコンテンツで、これやらなきゃというものは一通り終わったのでのんびりモードに入りました。

ギャザクラのLV上げ中です。
まず採掘師、園芸師はギルドリーヴをフル活用して、10日ほどでカンスト。リーヴだけでがんがんLV上がるのはいいんですが、相変わらず採取系リーヴは途中で意識が飛びます。
漁師だけはグラカン納品で上げてます。イシュガルドで追加された漁師スキルすらまだちゃんと把握していない状態なので…。
クラフターもリーヴに中間素材納品があって、イシュガルドに比べるとかなり親切設計な気がします。どのクラフター職も素材1,2個用意すればいいのは楽だー。

オメガ零式1,2層は零式にしてはぬるいらしいけれど、装備が全然整ってないのでマテリジャはめたら挑戦してみます。と言いつつ装備ごとのステータス上限とか白は何上げればいいのかとかよくわかってないです。

夜ログインするとき毎日ログイン待ちになるので、人増えたんだなーという実感はあります。
鯖間PT募集のために、過密鯖のチョコボ神竜鯖と同じManaDCの鯖に人が増えるのはわかりますが、有志の人口調査で何故かIxion鯖が優遇鯖を除いて日本鯖で一番人数増えていたのが不思議。

今更ですが4.0のメインクエの感想を一応折りたたみで。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2017年7月21日 (金)

2017年春アニメ感想

たまっていた録画がやっと見終わったので、ちょろっと感想。
2017年夏は見るものが少なくて楽だけどちょっと寂しい。

・リトルウィッチアカデミア
今期で一番わくわくしながら見てました。2クール目のOP大好き。
毎回盛りだくさんで、話も王道というか期待通りの展開で、きたきたー!という感じが楽しかった。

・正解するカド
不思議なタイトルに釣られて視聴。今期一番どこに転がるかわからなかった作品。
硬派なSFだなー1クールで収まるのかなーと思っていたら、後半特に最終回なんだかすごいことに。驚きはしたけど意表を突かれすぎて困惑。
どこかで見た「バニラで遊んでんだからMOD入れんじゃねー殺すぞ」エンドというのに納得しました。

・アトム ザ・ビギニング
原作未読。
全く前情報無しに見たら、監督がサトタツでキャラデザが吉松さんだった。
1クールで終わったせいか、今のところアトムに続くという感じはあまりしなかったけど、ひとつの作品として面白かった。
原作たまったら2期を是非。

・ID-0
OPを聴くたびに何かを思い出しそうなんだけど、何かは思い出せなかった。
監督同じなんで当たり前だけど、雰囲気とかのりがアクティヴレイドっぽい。ザ・スペースオペラ!かつ安全安心高クオリティ!でストレスなく最後まで楽しめました。続編やってほしいけどどうかなー。本編直後のCMが毎回面白かった。

・サクラクエスト
SHIROBAKOに続くお仕事シリーズ。
地方の独立王国の国王というお仕事のせいか、SHIROBAKOほど切羽詰ってなくて、社会人あるあるや見ていて胃が痛くなりそう!ということもなく、今のところ普通にいい話だなーという感じ。

・有頂天家族2
原作未読で前作アニメは視聴済み。
現代京都が舞台のたぬきや天狗の話で、話がどこに転がっていくのかよくわからないなーと思いつつ、なんだかんだいって面白かった。
前作は8話で剛速球がどーんときたけど、2は終盤3話が盛り上がった。原作は3部構成らしいので、続きが出たら是非アニメ化してほしい。

・アリスと蔵六
原作未読。原作の表紙を見て、爺さんと女の子のほのぼの話かーと思ってたら違った。
見て泣いたり笑ったりしたし面白かったんだけども、じゃあなんか書くべき感想あるかとなんも出てこないというある意味不思議な作品。先は知りたいので原作読むべきか。

・ベルセルク2期
原作は途中まで読みましたが結構原作に忠実だった。
忠実なんだけど、汗が別物に見えたりフラッシュアニメかと思うような回があったりとCGがしょぼいとか、OPEDのテロップもうちょい頑張ろうよとか、ガッツの声もうちょいなんとかとか、駄目じゃないんだけどせっかくのベルセルクなのよもうちょい頑張ろうよ!と見ていて毎回思ってしまう。

・Re:CREATORS
1話見て、色んな作品ぽいキャラがどったんばったん大騒ぎバトルのライトな作品かなーと思いきや、小難しい話や言葉遊び的なセリフが多くて、どちらかというとイライラする展開が多い。
個人的には弥勒寺さんがやられっぱなしなので、もっと活躍して欲しい!

・サクラダリセット
原作未読。
最初原作は面白そうなのにアニメは正直微妙で、逆に原作を読んでみたくなった。
キャラの話す言葉が、文字で読む分には多分平気なんだけど音で聞くとなんか変?ということが多かったけど、段々慣れてきた。

| | コメント (0)

2017年7月 7日 (金)

極美神ラクシュミ討滅戦

見学PTに2回ほど参加して様子見。これはちゃんとギミック把握しないと駄目だとがっちり予習した後、初見予習PTに参加してクリア出来ました。
この初見予習PT募集の最後1枠がヒラだったんだけど、スサノオと間違えました退出×2、2回全滅後FCに呼ばれました退出、と何故か相方ヒラさんが抜けること3回。最後クリア済の白さんが入ってくれましたが、呼ばれました退出なんて滅多にないので自分がなんかやっちゃったのかしらと、内心ビクビク。

ラクシュミスキルメモ
----------------------------------
【通常、チャンチャラー両方で使用】
光の奔流:
 MTに大ダメージ。右手左手魅惑の腕中に来ることが多いので注意。
 ※チャンチャラ中はMTエーテル必須
光の波動:
 ヘイト2位に扇型範囲ダメージ。主にST。
 ※チャンチャラ中は対象者エーテル必須
優美なる左手(魅惑の腕):
 DPSに十字、ヒラに円形のAoE。
 ※チャンチャラ中は円形範囲拡大。ヒラエーテル必須。未使用でヘヴィ付与。
ストトラム:
 範囲攻撃。右手→ストトラム→光の瀑布と連続でくることが多いので注意。
 ※チャンチャラ中は大ダメージ?
光の瀑布:
 頭割り。
 ※チャンチャラ時は痛いDotデバフ付与。エーテル使用で回避。

【チャンチャラー時のみ使用】
完全なる拒絶:
 ノックバック。中央待機。エーテル使用で落下死回避
完全なる誘引:
 中央引き寄せ。外周待機。エーテル使用でスタン+足元ダメ回避。
完全なる惑乱:
 混乱して同士討ち。エーテル使用で混乱時間短縮。

雑魚出現直前にストトラムが来て範囲回復したくなるけど、タンクが雑魚のタゲを取るまで我慢。
----------------------------------
光の○○というスキルが多くてわかりにくい!
完全なる~でエーテル使用というのはすぐわかったけど、チャンチャラー中の他の技でもエーテルを使う必要ありというのをなかなか思いつかず、見学PTではチャンチャラー中の優美なる左手で、スプリント+自分にベネでなんとか生き残ったりしてました。

技を把握してしまえば、光の奔流や右手→ストトラム→光の瀑布の連続等々で差込回復出来て、それなりに落ち着いて対処出来ました。
とはいえ終盤のチャンチャラー中頭割りでエーテル使うのをすっぱり忘れていて、クリア後経験者白さんに惑乱2回目以降は全技にエーテル使っていいお!とアドバイスいただきました。

自分の失敗が自分死ぬだけで他人にあまり影響しないという点では、理解してる人が集まればスサノオより安定してクリア出来そうな気がします。

| | コメント (0)

2017年7月 6日 (木)

次元の狭間オメガ:デルタ編

初見PTに参加、3時間くらいかけて通しで1~4までクリアしました!さすがに疲れた!

今回各層雑魚は一切なしのボス一本勝負。じゃあ極と同じかというとちょっと違う。
初見なのでばんばん死ぬけど、全滅ではなく1/3くらい生き残るギミックが多く、さくっと全滅する極と違ってしつこく建て直しが可能。1戦の間にヒラLB3を2回とか初めて使った。

敵や曲等FF5要素多め。FF5プレイ済みでも実はあんまり覚えてないのでわからないけど、技のエフェクトとかまで色々再現されているらしい。うろ覚えでもエクスデスはさすがにわかったし、うごごごには笑った。
・1層
ごり押しで行けてしまったのでギミック覚えてない
・2層
ここが一番ギミックがややこしくて、よくわからないままなんとかクリアしてしまった。
なんか矢印降りてくるのの対処と、石化回避の安置がどこだかわからないいい。
クリア後自分を浮かせる仕掛けが、自分では消せなくて不便ねーと話していたら、直後にネロさンにそれは使用だと言われてわらた。
・3層
3回ほど全滅してギミック理解できてクリア。一番ギミックが凝っていて楽しい。
頭割りだけはなかなか上手くいかなかった。
・4層
ここも3回ほど全滅でクリア出来たけど、同じスキルで無の力の使用有無で効果変わるから、しっかり見てないとMT落としかねないので怖い。

話もネロさンが出張ってるだけあって面白い。個人的にはアレキより好きです。
ネロさンとシドで笑わせてくれるけど、オメガのやることはエグイしそこはかとない怖さを感じる。
ただ不思議なダンジョン仕様のチョコボは、何故か見ていてイラっとする。

| | コメント (0)

«極豪神スサノオ討滅戦